FC2ブログ
 
■プロフィール

崖っぷちのK

Author:崖っぷちのK
アメブロから引っ越そうかなぁと思っている今日この頃です。
当面連動させてみます。

■最新記事
■あしあとツール

コメントめんどくさい人は足跡だけでも……

■ランキング

良いじゃん!と感じたら押してやってください。

しかし、こういうの上位だと何か良い事あるんすか?

■カテゴリ
■月別アーカイブ
■Admin
黒船がやって来た! 2018
 先程帰宅したら、ウィンウィンと変なモーター音を鳴らしながら床の上をコソコソ動き回る妙な物体が居た。

 こ、これって、巷で言うルンバとかいう掃除機じゃん!!
 こういうのってセレブなおうちにしか無いモノだと思ってんのに、なんでアンタが庶民の我が家に居るのさ??

 事情を聞くと、実家の知人から「使わない」ので「譲り受けたもの」だという。
 うーーむむむ、、世の中には奇特なセレブが居るものだ。
 コレ、どう安く見ても5、6万するんと違うの?

 まあよい、この際ゲスな色眼鏡は置いておいて、せっかく来たんだから早速私の書斎を掃除してくれたまえ、お手並み拝見といこうか。
 スイッチオン!

 すると真っ赤なLEDを点灯させながら猛烈な勢いで動きはじめた。
 ちょいと、わしの部屋はホコリまみれと言いたいのかきみは?

 それにしてもあまり気持ちのよい動き方じゃないな、、なんかゴキブリがコソコソ動いてるような感覚に似て、、、いやいやこれはセレブな機械なんだ、ゴキブリとか失礼だな。

 うおい! 傷つくからノートパソコンの上を頑張って這い上がらないでくれ! あああ、コード絡まって、、あ~あ、ホレみたことか、、

 感想。
 確かに最新鋭の機械です、障害物があれば引き返したり避けたり、スキマも隅々走り回ってキレイにしてくれます。

 しかしですな、この子が走り回る先で、わたしは一生懸命配線コードやら転がってるイヤホンやら本やらパソコンやらをどけるために一緒に走り回っていたのです。
 なんつうかその、まあ、そりゃ強制的に綺麗になるわな、、、と。。

 とりあえず次回はもう少し整理整頓してから、きみに走り回ってもらう事にします。
 こういうのを「本末転倒」って言うんでしょうな、あっはっは。

 こんなんばかりやなオレってば、、、

  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 岐阜県情報へ


スポンサーサイト
つれづれ | 20:45:33 | トラックバック(0) | コメント(0)
コドモ社会
 中学生の上ムスメ、最近友達付き合いについて思い悩んでおられる。

 話を聞くと、今まで仲良かったと思っていた子が、まあ有体に言えばムスメがソイツに「利用されていた」という状態だったそうな、ふむふむ。

 私は個人的に「ヒトを利用してのし上がる輩」というのは超嫌いであり、そういうヤツは持ち上げるだけ持ち上げて梯子外して大笑いしてやったゲス野郎なので、偉そうにアドバイスできる立場ではなくその。。。
 因果応報だなこれは、すまんムスメ。

 ゴホン、まあ私の過去を悔いても仕方ない。
 今この現状を父親としてどうアドバイスすべきか真剣に考えてみる。

「まだ学校始まって実質4カ月だぜ? 早くその子の正体解って良かったんじゃね? とおれは思うゾ」
 極めて深刻さを出さぬよう、傷口に触らぬようにかる~くそう言ってみたものの、当の本人は殊の外ショックは大きかったようです。
 まあそりゃそうだわな、、大の仲良しと思ってたんだからなぁ。

 けどムスメさん、きみはまだスタートに立ったばかりなんだ、これからこういう事がたーーーーーくさんあるんだ。
 露骨にイジメられたり村八分とかにされたのならもう少し深く話に乗るし然るべき所に相談もするけど、こういうことはできるだけ自分のチカラで解決策を見出していくものなんだ、これも勉強さね。

 と、カッコつけたわりにあまり建設的でないアドバイスをしたものの、「今日はどう過ごしてんのかなぁ、大丈夫かナァ」などと勝手にソワソワして業務でミスしてる私です。

 やっぱ、父親ですから。。。


  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 岐阜県情報へ






つれづれ | 20:24:07 | トラックバック(0) | コメント(0)
なんでもハラスメント
 今更ながら「パワハラ」がどうこうと騒がしかった件について、ぼんやりと考える。
 「ハラスメント」とは、「いろいろな場面での嫌がらせ・いじめ」なのだそうです、ふむふむ。

 今年の夏ぁ、岐阜は猛烈な暑さで地球規模の嫌がらせを受けたー!
 これは「ウェザハラ」
 何か知らんがまたサバ水煮缶売切れ続出で買えない!イジメだ!
 なので「サバハラ」
 ずいぶん前にスマホじゃない事でアプリ使えずに鼻で笑われた!
 ううむ「スマハラ」?
 最近思春期のムスメさん達にことごとく冷たい視線を浴びせられる!
 おれ「ハラハラ」

 まあとにかく、何でもかんでもハラスメントになっちまうこのご時世、下手にヒトを褒めたりジョーク飛ばす事も、果ては話かける事すら怖くてできやしない。
 例えば女性の服装を褒めたとして、キモがられたらそれは「セクハラ」になって、好意的な人間だったらソレにはならない不思議。
  
 こっちは良かれと思ってした行為がトンデモナイ受け止め方されて、自分がエライ目に遭いかねない。
 とくに俺様のようなむさ苦しいおっさんは、かなりの確率でハラスメントレベルになってしまうこと請け合い、、、、
 うおおおお差別じゃぁぁぁぁぁぁ!!!!
 これこそハラスメントじゃねーのかくっそー!うがーーー!!

 すみません取り乱しました。
 とにかくイマドキのヒトって、現実世界やバーチャル世界でも「他人と触れ合うコミュニケーション」そのものがもう「ハラスメント」になってしまっているんじゃないの?と考えてしまう。

 悪意そのもののハラスメントは社会問題にして然りですが、、、
 人間世界に生きる者同士、コミュニケーションてのは必要な訳だから、、ちょっと、こう、もう少し寛大な心も持ち合わせても良いのでは、、と控えめに世間に物申してみる私です。


  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 岐阜県情報へ


社会 | 21:38:43 | トラックバック(0) | コメント(0)
防災意識を今一度 2
 まずは先日の北海道地震にて被災された方々にお見舞い申し上げますとともに、亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。

 パソコンに仕掛けた緊急地震速報関連のアプリが一斉に大音響で鳴り響き、飛び起きて示された「震度7」の表示を理解するのに時間を要しました。
 この時点では、NHKなどはまだ公の情報として「震度6強」としか出ていませんでした、が、パソコンの速報アプリはすでに「7」を表示していたのです。

 場所も全く想定外の地域、北海道ということで津波の心配以前に、なぜそこで大地震が起こるのだ?と疑問すら抱くほど頭が回っていませんでした。

 このブログを見て下さる北海道のゲストの方の安否が気になって、結局それから眠る事ができず、ずっとNHKつけっぱなしで状況を見守るしかありませんでした。
 北海道にお住いの常連ゲストの方は確か5人、その中でも震源付近にお住いの方もおられたはずなので。。。

 本当にこういう時、どう言葉をかけてよいのやら、どう力添えをすればいいのか解らない自分の無力さがつくづく嫌になります。
 変にツイッタなどで発信しても迷惑になるだろうし、何よりも大規模な停電で情報伝達の術も限られているし。。。

 繰り返しますがこの場を借りて、心よりお見舞い申し上げますと共に、今現在非力な自分をお許しください。
 独りで数日放浪したことが、今の人生の糧になってるほど恩を受けた北海道が大大大好きな私です、必ず何らかの形で応援致します。


 そして嫌な確信をしました。
 阪神淡路大震災から23年、日本全国、北海道から九州にかけて大規模な地震が起きている中、私の住む岐阜市周辺は全くの「大地震空白地帯」なのです。
 東日本大震災からしても淡路島地震、長野神城地震、熊本地震、鳥取地震、そして大阪北部地震、今回の北海道、と、嫌なほど隈なく大地震が起きているのに、岐阜名古屋周辺は全く空白なのです。

 次は私達の地域になるのではないかと。。。
 本当、こんなこと考えたくも無いのですが。。。

 絶対災害なんて遭いたくはありません。
 しかしもうここまであらかさまな事実に気が付いてしまった以上、今の私達、東海地方在住者にできることは、先に起きた大災害から得た「避難」や「防災」「減災」の心得を再度確認することだと考えます。

 「防災意識」は「高めすぎで良い」と断言します。
 繰り返します、「備えあれば憂い無し」というレベルでは無く、本格的な「防災知識と防災生活」について今のうちに準備行動すべきだと重ねて断言します。

 今この記事を書いている最中も、北海道の余震の速報をキャッチしました。
 どうかこれ以上の被害が出ぬよう、岐阜より心からお祈り致します。




番外 | 18:54:47 | トラックバック(0) | コメント(0)
幸せ者だと気付くとき
 防災ノイローゼの私。

 先日のうちにカミさんへ停電時のレクチャー。
 台風のため臨時休校なコドモさん達、早速防災用具の「アナログトランジスタラジオ」をつけてワイワイしておる。
 きみたち、珍しくて触りたくなるのは解るけどさ、肝心な時に電池切れたらイカンから今は切ってくれたまえ。

 そして迎えた本日、出勤前に私の書斎の家電全てコンセントぶっこ抜いて万全の体制。
 コドモ! パパは嵐が来る事が解ってても君たちのために闘いに行くのだ、その勇姿、とくと目に焼き付けるがいいよ!
 しかしガッコは臨時休校、コドモさん達はまだ夢の中。
 切なさいっぱいで出陣する父親46歳。

 私の住まいである岐阜市は、殺人的酷暑は別にして大変幸せな事に大災害というものに見舞われた記憶が無い。
 だから今回の台風も、誠に不謹慎ながら「どーせ岐阜市は大したこと無いやろ」と、どこかタカをくくってました。

 くくってました、14時頃までは。

 臨時休業となり帰宅決定になったのはよいが、モーレツな風で街路樹が折れそうなくらい揺れている。
 そんなタイミングで防災メールが「風速20m」観測を知らせてくれる。
 こんなん見たら怖くておうちに帰れないじゃん、車に木とか看板とか直撃したらどーするのよ、、

 しかしモタモタしてても仕方ない、意を決して車を発進。
 風マトモに受けるミニバンだが大丈夫だ!たぶん。

 うううう、やっぱりめっちゃハンドル取られるよぅぅ。。
 うわー、、あのビニールハウス全壊しとる、気の毒に。。。
 げ! やっぱ木が折れとる、、
 おまけに「交通安全」の旗も折れて道塞いでる。
 交通安全が危険になってるやん、どんな皮肉な光景や、、

 風と雨にビビりながら何とか家に近づき安堵しかけたその瞬間、目の前をドでかいフェンスがバーン!という大音響と共に剥がれて横切って行った!

 うわぁぁぁ!! あああ、あっぶなかったぁぁぁぁ!!!
 あと一秒早かったらオレ直撃喰らっとったやんけぇぇぇぇ!!

 帰宅して、その時のドライブレコーダーの動画を見る。
 うーむ、ホント危ないトコだった、けど、、テレビニュースやツイッタには、私なんかよりはるかに悲惨な衝撃の瞬間が流れてる、、気の毒に。。。


 なんだかんだあっても、自分は幸せ者なのだとしみじみと実感する。
 どうかこれからも災厄被りませんように、、と心の底から祈る私です。


  にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 岐阜県情報へ





つれづれ | 17:59:20 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ

FC2Ad